駄菓子と和雑貨のお店「若喜.昭和館」



syouwakana04

醤油工場のムロが入った建屋をなつかしい駄菓子と和雑貨のお店に変身しました。
天井が高く居心地の良さと、なつかしいレトロな雰囲気を再現した、ちょっと不思議な空間です。
使われている調度品や展示品は昭和の時代に実際に使われたもの。
照明代わりの電信柱や手押しポンプ、大金庫、柱時計が・・・・床屋さん、タバコ屋さん、そして駄菓子屋さんを思い出させてくれます。

表の窓は「しとみ戸」といって江戸時代から続く商家の雨戸です。上から三枚の雨戸が下へおろすと戸締まりが出来ます。日本人の大工の智恵ですね。ガラスのショーケースは昭和の初めのタバコ屋さんが使っていたものです。

正面にある箱形の部屋が醤油の麹を作る「むろ」です。天井が青天井で冬は売り子が「エスキモー」のような格好をしないと店番も出来ないので、ここは12月から駄菓子屋を閉めて「醤油工場」になります。

プラモデルの展示即売をしております。懐かしい飛行機、ゴジラ、GIジョー、スポーツカー、トミカのミニカー・ジオラマなどが展示されております。大人買いも出来ますのでぜひお越しください。

ソフトクリームコーンを準備中です。当店ならではの「醤油ソフトクリーム」も企画しております。乞うご期待!

※営業時間は午前10時頃〜午後2時頃まで 冬季間12月〜3月は閉館

赤べこ絵付け体験教室

akabeko

収容人員:10~50人
制作時間:約1時間
制作料金:950円(税込み・お一人様)
ご予約:5名様以上、約4日前頃まで
(詳しくはお電話ください)

※グループも可能で、スタート時間は出来るだけ一緒にお願いいたします
※レンガ蔵の蔵座敷・駄菓子屋が併設してあります。

syowakan03
ページTOPへ